しみやしわの予防

simisiwa300

しみやしわの予防は年齢を重ねるにつれて誰でも気になるものです。しみやしわのないお肌になるために、まずすべきことはどういったことでしょう。しみの予防でいちばん重要なことは紫外線対策です。しみは紫外線を浴びるとどんどん増えていきます。一旦しみができると、消すことは容易ではありません。紫外線から肌をガードすることを重視することです。紫外線は365日降り注いでいるものです。どんなときでも日焼け止めやUVカット化粧品などで紫外線を防ぐ努力をしましょう。

 

紫外線は、肌のしわにも関係しているといいます。紫外線によって肌は光老化を起こしているためです。紫外線は皮膚から水分を奪いますので、目元や口元などが乾燥しやすくなります。薄くデリケートな肌が乾燥すると、小さなしわがたくさん刻まれるようになります。乾燥が進むと、どんどんしわが目につくようになります。紫外線によってできたしわは、スキンケアで水分を補うだけでは解決できないものです。

 

コラーゲンが寸断されているため、しわはできたままになってしまうといいます。しみもしわも防止するためには、日頃の紫外線対策が重要だといえます。しみやしわのない肌をキープするためには、UVカットの傘や衣類、化粧品や日焼け止めクリームなどで紫外線対策を講じましょう。