自分にあった美肌スキンケア

自分の肌タイプを知ることで、美肌効果の高いスキンケアには何をすればいいかがわかります。自分の肌タイプを知るには、何をすればいいでしょう。肌タイプをチェックできる手軽な方法があると言われています。それは、洗顔後の肌を10分放っておくだけです。メイクはよく落とし、洗顔後の水もよく拭きます。そっと肌に触ってみて下さい。

 

最初は肌がつっぱる感じがあり、しばらくしたらしっとりしてきたなら普通肌タイプです。皮膚の保湿と油分の分泌がばっちりなお肌で、市販のスキンケア商品の多くはこの普通肌を対象にしています。突っぱる感触は少なく、油脂の分泌が多く感じる肌は脂性肌に分類されます。乾燥肌は、顔を洗ってしばらく経過すると肌が乾いていく感じがします。皮脂の分泌量が多いオイリー肌はメイク崩れも起きやすく、お肌のてかりが出やすくなるといいます。

 

脂性肌のスキンケアでは、油脂が出すぎないように配慮することが大事です。普通肌よりも肌の水分量や油分が少ないのが乾燥肌の特長です。肌の防御機構が弱いので、肌トラブルを発生させることが多い肌タイプです。スキンケアでは、乾燥肌は特に保湿に力点を置きましょう。自分自身の肌がどんな特性を持っており、どんなスキンケアが肌が求めているケアかを知ることが、美肌を目指すための道です。